山 紫水 明 読み方

山 紫水 明 読み方

>

山紫水明(さんしすいめい)の意味・使い方。自然の風景が清浄で美しいこと。日の光の中で山は紫にかすみ、川は澄みきっ ...

四字熟語. 山紫水明. 読み方. さんしすいめい. 意味. 自然の景観がとても澄み切っていて美しいこと。. 山は日の光で紫色にかすみ、水はきれいに澄んでいるという意味から。. 出典. 頼山陽「題自画山水」.

漢字「明」の部首・画数・読み方・意味・熟語などが調べられます。

「岑」という漢字の部首・画数・読み方・筆順(書き順)・意味などを掲載しています。岑の部首は山、画数は7画、読み方には岑しい(けわしい)、岑(みね)などがあります。

「將」という漢字の部首・画数・読み方・筆順(書き順)・意味などを掲載しています。將の部首は寸、画数は11画、読み方には將(はた)、將いる(ひきいる)、將に(まさに)などがあります。

「嶽」という漢字の部首・画数・読み方・筆順(書き順)・意味などを掲載しています。嶽の部首は山、画数は17画、読み方には嶽(たけ)などがあります。

山 紫水 明 読み方

山 紫水 明 読み方

山 紫水 明 読み方

http://fc2.ogmedia.ru